【資産運用スキル】今すぐ投資をしろ!は嘘 今やるべきこと10分理解

投資

貯金より投資をしなければならない理由

#銀行預金者は全員が投資家

銀行は預金をしているお金を投資に回すことで成り立っています。このことから銀行にお金を預けている人は全員間接的に投資をしている、「間接投資家」にあたります。投資をしていないようで投資をしているのに「投資は危ない!」と言われている世間のイメージが強くあることを疑問に持ちながらこのブログを見てくれると幸いです。

#銀行に預けるメリットはほぼ0%

「投資は危ないから貯金しろ!」この言葉を聞いた事がある人は少なからずいると思う、しかし本当にそうなのか?考えたことはないだろうか。そこで、銀行に預けるメリットを考えていこう。

銀行のメリット

上のように、銀行に預けるメリットは今の日本にはほぼない。ここで私たちが改めなくてはならない思考は銀行はハイリスクローリターンと言うことだ。では、どのくらいの資産を投資に回すべきなのでしょうか?

LIFE PORTFOLIO

#収入の2割を投資へ

投資をするとき収入のギリギリまでを投資に回すと言う考えの人が多くいます。しかし、節約してまでそのお金を投資に回したところで小額ではあまり投資をしても意味なしです。

ポートフォリオ

上のように、生活費は5割 娯楽3割 投資2割 の割合で Life Portfolio を組んでいきましょう。

#我慢せずに投資資金をふやすブーメラン税

もし、生活費や娯楽に使う資金を減らさず投資に回す事ができるとする方法があるなら聞いてみたいと思いませんか?

ブーメラン税

このように、個人事業主になり今までの出費を他事業のコストとして使ってしまえば生活費などの出費もコストにする事ができるので投資に回せるお金が増えるのです。

まずは、収入をふやすのではなくこのような知識をつけ資産をためるプールを作りましょう。

投資の順序

#すぐに記入投資はNG

「よし今から投資をしよう!」と思ったあなたちょっとまった。すぐに、金融投資を初めても失敗するのは目に見えています。例えばこんなケース

自己投資の重要性

この場合あなたはAとBどちらの会社に投資をしますか?またその根拠を説明できますか?金融投資だけが投資ではありません。まずは金融投資をできるだけの知識をつけましょう。投資順序をしっかり理解し最短最速で投資できる環境を整える事。

自己投資+人脈投資+事業投資

#自己の稼ぐ力をつける投資=不労所得ではない

#自己投資を一番重視する

「AとBどの会社に投資しますか?」先ほどのQに答えられる知識をつけるために勉強することも自己投資にあたります。自己投資とは、・体験・趣味・モノ・知識・技能・人間関係などです。まずは、今無駄にしている時間やお金を使って今まで自分ができなかった新しいことを体験しましょう!

#投資は速い方がいいの嘘の理由

自己投資で所得をあげる

上のように、まずは自己投資で所得をあげてその後金融投資をした方が良い理由が明確です。

経済投資+寄付投資

#稼ぐ力がついてからの投資

経済投資・・・株式投資、不動産投資、FX

寄付投資・・・スポンサー投資、チャリティ

これらの投資は、上3つの投資が完了して稼ぐ力がついた段階で行います。

フェーズ

#フェーズ1を加速
#月に30万目指すなら1,2億必要

フェーズ1をしっかり

まずは、フェーズ1で自己投資をしっかり行い所得をあげることをしかり行います。フェーズ1を加速することが投資で重要なのです。

まとめ

#まずは自己投資をじっくりゆっくり

資産運用を行うためには金融投資を行うことよりも自己投資を行いことに重点おきます。生活していると様々な誘惑が襲ってきますがそれを跳ね返すためには、それを正しく判断するスキルが重要と言うことを覚えておいてください。

自己投資=景気に左右されない最大の成功術なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました