【月額の体験】サブスクって?今更聞けないサブスクのメリット・デメリット 国内で使えるおすすめサブスクを紹介

マーケティング

近年様々なサービスを購入という形ではなく、サブスクリプションで使用している人が多いのではないでしょうか?

サブスクとは、英語で「定期購読」や「予約購読」という意味のサブスクリプションに由来するサービスのことです。一言で言えば、「一定期間、定額で受けられるサービス」であり毎月一定額を支払うことで届く新聞や牛乳宅配などもサブスクの一つです。

サブスクとは

サブスクは利用期間に対して対価を払うビジネスモデルのこと。日本語で「定額制」と同じ意味合いで使われることが多いです。

日本でサブスクリプションが拡大したのは2010年代後半のことですが、今となってはNetflixなどの普及によってサブスクの知名度は着実に拡大しています。

サブスクのメリット・デメリット

サブスクリプションは最新のビジネスモデルであり私たちの生活をより豊かなものにしてくれると同時に、デメリットもあります。サブスクを契約する際はメリット・デメリットを知って利用するようにしましょう。

メリット・・・いつでも解約できる

サブスク利用者の最大のメリットはいつでも解約でき費用が最小限に抑えられることです。物を購入すると費用が高くついてしまうが、サブスクにすれば使用頻度に合わせて費用を最小限に抑えることが出来ます。

例えば、動画編集ソフトをサブスクで購入したとしましょう。初めの3ヶ月は毎日使っていたが4ヶ月目から動画編集をやめてしまった場合でもサブスクを解約してしまえば費用は3ヶ月分に抑えることが出来ます。これが一括買い切りの編集ソフトの場合、余計な費用がかかってしまうことからサブスクはユーザーの武器になるでしょう。

いつでも解約できる点がサブスクの最大のメリットだと私は考えます。

デメリット・・・購入するより支払い金額が大きくなるケースがある

一方サブスクのデメリットは、長期の利用の場合購入するよりも支払い金額が大きくなりケースがあるということです。もし長期で利用する場合は購入を考えても良いかもしれません。

例えば12000円の動画編集ソフト(月額1000円でサブスクを利用)を1年以上使用するケースの場合、購入するよりも費用が大きく損をすることにつながります。自分自身の使用頻度も考えて購入も検討し、サブスクをうまく使用していきましょう。

おすすめサブスク

Amazonプライム

Amazonプライム会員になれば配送料が無料、日時指定やお急ぎ便の利用も無料になります。その他、映画やドラマが見放題の「Amazonプライムビデオ」や音楽聴き放題の「prime music」などAmazon関連のサービスが利用できるようになります。料金は500円です!

Amazonのヘビーユーザーなら検討してみることをおすすめします。今なら30日間無料で体験できますので詳しくはAmazon公式サイトでお確かめください。

Netflix

Netflixは何といっても充実したオリジナルコンテンツです。

料金は月額990円、1320円、1980円の3種類の中から自身の都合に合わせて選択肢できます。詳しくはこちらをご覧ください。

YouTubeプレミアム

YouTubeの広告非表示やバックグラウンド再生など、youtubeをより便利に使うための
サブスクサービスです。YouTubeをよく使う人ならば加入して損はないでしょう。バックグラウンド再生が使えることで、音楽などを聴きながら作業ができ効率的な作業の手助けに。また広告もなくなるので快適に動画を視聴できますよ。

料金:1ヶ月/1180円
無料お試し期間:30日間無料(1ヶ月)

詳しくはこちらhttps://www.youtube.com/premium

コメント

タイトルとURLをコピーしました