【仕組化スキル】仕組化しなければ倒産!経営の最低条件スキル

起業

#人やお金が要らなくなる仕組みが経営拡大の最低条件

経営での、社員のマネジメントや営業など増えれば増えるほど事業のスピードや利益率も低下していきます。会社の全てのフローを仕組み化することで事業スピードと収益性を保ったまま拡大を行うことができます。

ここでは会社の内部と外部に分けて仕組み化の根本的な考え方を記していきます。

外部の仕組み化

#1人で1000人を対応するビジネス設計

顧客1人1人を丁寧に対応することはもちろん重要です。しかしそれでは1人が多くの顧客を対応することが出来なくなり、顧客が増える分従業員も比例して増やさなくてはなりません。1人が1000人対応することが出来る仕組みを設計することが重要になってきます。

例) メール対応の分を定型文で送るシステム
   資料をURL化し内容の変更に即時に対応できるようにする
   など…etc

#トップ営業マンを作らない仕組み

営業マンの能力に関わらず営業が取れる仕組みを作っていきましょう。考え方はマックの店員と同じことです。マックの店員はしっかりとしたマニュアルがあるからこそどんな時でも業務をこなすことができます。このように営業もしっかりと契約までののフローをマニュアル化するビジネス設計をしていきましょう。

例) 動画で新人研修、営業活動を行うことで効率化
   顧客によってのサービスの特別対応はNGにする
   ヒアリングシートの使用など…etc

内部の仕組み化

#人材マネージメントも仕組み化

自己実現は人によって様々なのに、同一マネージメントを行うことはスマートな雇用とは言えません。人材を3つにカテゴリー分けし異なる評価とマネージメントをしていきましょう。

3つのカテゴリー

#モチベーションを捨てさせる

事業で1番疲れることはなんと言ってもモチベーションです。モチベーションは外部に左右されてしまうもの、モチベーション関係なしに最高のパフォーマンスを出させるために「マニュアル化」「タスク化」の徹底をしましょう。

タスク化

【まとめ】仕組み化スキル

事業を仕組み化することは経営拡大の最低条件です。内部と外部を分析し、徹底して仕組み化を行なっていきましょう。顧客が契約するまでのフローを決め、それを絶対に崩さない強気の姿勢を貫くことで経営拡大につながることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました