【これ通りに】「宅地建物取引士資格」の申込〜受験までの流れ解説します

マーケティング

今回は宅地建物取引士の資格試験の申込〜受験までの流れを紹介します。

ここで日程を確認し「2021年10月の試験」を受ける準備をしましょう。

受験日・・・令和3年10月17日 もしくは令和3年12月19日
合格発表・・・令和3年12月1日 もしくは令和4年2月9日

インターネットで申し込みをしよう

宅地建物取引士の申込はインターネットがおすすめです。

インターネットで申込は24時間対応のため、自宅で簡単に行うことが出来る点がメリットになります。

インターネット申込期間・・・令和3年7月1日(木)〜令和3年7月18日(日)21時59分

郵送での申し込みでもできますが、ここではインターネット申込のみを紹介します。
郵送の申込方法をご覧になりたい人は公式ホームページをご覧ください。

受験料は7000円

受験料は試験が中止になった場合は返金されるので安心してください。

試験タイムスケジュール

10月と12月の試験いずれも13時〜15時(2時間)になります。

試験当日は、注意事項の説明があるようなので12時30分には着席していると良いでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました